自然素材を利用した新築注文住宅 リフォーム リノベーションを提案する神奈川 横浜の建築士事務所

home

お問い合せ

Facebook

新しいのに、懐かしい。

お知らせとイベント情報

古今からのお知らせとイベント情報

HOME > お知らせ・イベント情報

完!OPEN HOUSE  生誕!KOKON HUT 

2016.07.25

7/23日・7/24日二日間にわたり、

横浜:緑区で行っていたOPEN HOUSEが

無事に終了いたしました。

 

 

IMG_5769

 

KOKON HUTのコンセプトがアンテナに引っかかった方々、

土地が高い青葉区で手ごろな建物金額でこだわれるコトに惹かれた方々、

古今に興味あった方々、同業者の方々、

古今ですでに打ち合わせを進めている方々

二日間TOTALで延べ20組以上の方々に見て頂けました。

 

 

 

IMG_5788

IMG_5781

IMG_5770

IMG_5771

IMG_5795

IMG_5798

 

 

OPEN HOUSEあるあるですが、最終日の夕方に

ピークがくるという。。。

 

終わった途端、スタッフのやりきった~っていう感覚と

疲れた~っていう感覚が入り混じった吐息がどこかしこで

聞こえました。みんなお疲れ~。でもやりきったね!

 

何よりWさん二日間お貸しくださり、ありがとうございました。

 

KOKON HUTを構想したけど、実現はいつの日のことやら

と思っていたのですが、これに興味を持ち、敷地形状と

自分仕様に少し変更加えて、こんなにも早く実現させて下さった

Wさん。構想から実現まで1年ちょっとでした。

奇跡といってもお釣りがくるくらい。

 

打合せから、色々なアドバイス・励ましあり、素敵な照明まで

逆提案までしてくれて。。。

 

このご縁と出会いに感謝してもしきれません。

 

ほんとに有難うございます。

 

木工事・キッチン造作、色々手伝ってくれた

遠藤大工さん、各職人さんありがとう。。。

 

 

2日間通して

KOKON HUTの社会的需要と可能性をすごく感じました。

同時に、もう少し磨ける部分もあるなと。

 

作り込み過ぎない魅力(自分で手を入れられる)

25年メンテナンスフリーの外壁と屋根

耐震と断熱は一定性能は担保されている

木の見せ方・使い方がちょうど良い

コストがわかり、総資金計画が立てやすい

 

ご説明していて、このあたりのワードに

全体を通してみなさん興味がお有りになったようです。

 

もっともっとKOKON HUTを広げていきたい。

 

そんな思いがより一層高まったOPEN HOUSEでした。

 

これで終わらないよう、更なる 「滋味深く、暮らす楽しみ」 が生まれる住まいを私個人、古今一同、創っていきたい。

 

 

日本の住まいは極端だ。

建売住宅では、手が届くけど物足りないし、作りこまれすぎているが故に自由度が少ない。

注文住宅は、こだわれるし、自由度は高いけど手が届かない。

こだわりを持ち続けられ、手が届く範囲のちょうど良い住まいづくり。

そんな住まいはつくれないか。

日本の気候風土に合った木造在来軸組工法で容易に加工できるシンプルな骨組み。

仕上げや間仕切りは生活の変化に対応して変えてゆくことができるワンルームの間取り。

住まいをつくるとき、全てを人任せにするのではなく、出来るところは自分の手でつくる。

あるいは、未完成な部分を残しておいて、住まい手の生活スタイル、

家族構成、時間軸によって手を加え育ててゆく。

最初から完全を求めず、住まいをつくりこんでいく楽しみを手離さない。

 

HUTとは小屋のこと。

KOKON HUTは、必要最小限の住まいからスタートします。

 

広がれ、KOKON HUT。

 

元井

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

横浜・青葉区・青葉台を中心に、神奈川・東京で
リフォーム・リノベーション・注文住宅をお考えの方は古今へ

保存

お住まい色々

2016.07.06

神奈川 某邸

長かった工事もようやく、内装も大方終わり、外構の打ち合わせを

進めています。

お施主さんも8月にはなんとかお引越しなれると

一安心してくれていました。

 

 

デッキ完成

 

IMG_5648

 

 

 

 

玄関ドアを開けると見える風景

IMG_5650

 

 

 

 

KOKONのショールームと同じ薪ストーブも付きました。

IMG_5652

 

 

 

 

天窓からの光がきれいに落ちます。階段周りの壁の上も一工夫して

優しく丸みを持たせて。。。

IMG_5657

 

 

 

 

吹き抜け上部には、1Fと2Fの通風や繋がりを促す通風建具を。

素材はアメリカンチェリー。

かなり大きめですが、存在感・効果、期待のルーキーです。

IMG_5656

IMG_5655

あと少し。

ラストスパート。

 

 

 

 

 

 

藤沢:O邸

雨天が続き、遅れていた外部作業を再開。

貴重な晴れ間で玄関ポーチ上の米杉が貼られました。

 

 

天井に木板は良いですね。

ぐっと重心が下にくるというか、一気に落ち着きと気品が

その空間に生まれるような気がします。

 

IMG_5566

 

 

 

 

 

横浜:W邸

山森のブログでもご紹介の有った

KOKON HUTをベースとしたW邸。

 

 

KOKON HUT標準外壁のそとん壁。

少し高価ですが、メンテナンスの必要性が

格段に減少するため、一般的な塗装の壁のように

塗り替えは必要ありません。

 

メンテナンス・劣化具合を心配することもなく

10年でしっかり元が取れる素材です。

 

 

 

 

塗り方によっても表情・金額が違うのですが

今回はスチロゴテ仕上げ。

 

自然素材・意図的ではない自然な色味や素材感。

好きな部類の建材です。

 

 

 

この住まいでは、

これから、お施主さんのDIYも始まります。

KOKON HUTは良くも悪くも最低限の仕上がりです。

それ故にコストを大幅に落とせています。

 

だからと言って、性能は最低限ではないです。

プロにしかできない耐震や断熱の部分は

基準法の1.25倍、低炭素住宅仕様と

時代を逆行することなく施していきます。

 

お施主さんのWさんは、ご自分で手を動かせるのが

大好き。

KOKON HUTは、言ってしまえば余白が多い仕上がりで

真っ白な状態。

 

そこから住まい手さんが自ら、もしくは僕らとの作業を加えて

その人らしい色を入れていきます。

 

 

一気にやろうと思わないで、時には休みながら

ゆっくりゆっくり仕上げて行ってくれればと思っています。

 

 

モノづくりの楽しい部分を取られてたまるかい!

って思える方々、

 

日本の家は高すぎるよ。。。って思う方々

 

KOKON HUTはそんな風に思える人に向いています。

 

 

 

 

 

 

是非実物を見に現地へ!

古今オープンハウスフライヤー

古今オープンハウスフライヤー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

L’atelier de Shiho Akita

2016.03.19

ようやく春らしくなってきました。

皆さんも重たかった脚が、軽やかになる頃では

ないでしょうか。

 

 

今年から定期的に開催していますが

古今のスペースで

毎月第2金曜日に開催している教室のご案内です。

 

 

L’atelier de Shiho Akita 主宰 秋田志保先生

 

青葉台で長く教室をされていましたが、縁があって

今年から私どものスペースで教室を行われています。

 

秋田先生は、

柔和で聡明で、とにかく物腰と雰囲気が上質なフレンチリネンような方。

柔かさがありながら、頭から足の先まで一本芯が通っているような。

お話ししていると、こちらも先生の雰囲気に

やられてしまいます。

 

そんな秋田先生は、

わたしたちの造る住まいと同じように、素材を大事にして

その素材のポテンシャルを最大限引き出しつつ、

オリジナリティあふれるお料理をつくられます。

 

私は、住まい作りと料理は、感覚的にすごく似ている部分があると

思っていて、最初に秋田先生にお会いしたとき、

ジャンルは違えど、同じ想いを持ってらっしゃる方で

ぜひ一緒にやっていきたいと思ったのを思い出します。

 

春の軽やかさを連れて、是非青葉台へ。

お料理は、作る人の人柄や想いが

味や盛り付けに出てくるもの。

秋田先生のお料理と共に、素敵な時間を。

 

 

4月の教室の日程と内容はこちら↓

s_Fliers 2.1 name (1)

s_Fliers 1 no-name

 

●2006年から青葉台で開催している料理教室です。

おもてなしをコンセプトに地方のスペシャリテを紹介する

フランス料理やフランス菓子、四季を感じる日本料理など、

旬の食材を丁寧に料理し、その作った料理を囲んで過ごす時間を

大切にしています。

 

毎回作った料理に合うワインを飲みながら試食しますので、

ランチを楽しむ気分でお気軽にご参加下さい。

 

 

●4月のフランス料理とフランス菓子

日時:4月8日(金)10:30~ (二時間半~三時間)

<メニュー>

 

・骨付き若鶏のフリカッセ

香味野菜の風味をゆっくり引き出しクリームで仕上げる煮込み料理

 

・アクラ

カリブ海に浮か小さなフランス領の島の郷土料理。

魚介と野菜をサクサクの生地で丸く揚げます。

ピンチョススタイルで。

 

・蟹とアボカドのサラダ トマトのクーリ

相性のよい蟹とアボカドを爽やかなトマトのソースで

 

・ル・コロンビエ

アーモンドたっぷりの生地にフルーツを混ぜた、

南仏の春のお祝いのお菓子。

ロマンティックな伝説もあり、Weddingの贈り物にも是非

 

 

お問い合わせ

秋田先生

090-2322-4614

 

古今

045-989-3720

info@kokon-sumai.co.jp

 

 

 

 

 

食べられる!クリスマスオーナメントをつくろう!

2015.10.29

こんにちは!古今です!

ここ数日でずいぶんと秋めいてきましたね。
古今社屋前にあるイチョウも少しずつ黄金色に色づいてきました。

 

さてさて今回は7月以来、古今ショールームで行うワークショップのお知らせです!(お久しぶりでスミマセン)

 

その名も「食べられる!クリスマスオーナメントをつくろう!」でございます!

 

アイシングクッキー 横浜 青葉 イベント

 

 

食べられるクリスマスオーナメント=アイシングクッキーをみんなで楽しく作った後に、
美味しいランチを食べて心も身体もほっこり温まる。そんなイベント内容になっております!

 

 

アイシングクッキー 横浜 青葉 イベント

 

 

今回、ワークショップを担当していただくのは、フードディレクターの「さわのめぐみ」さん。
アイシングクッキーの講師はもちろん、当日いただくランチもさわのさんが担当されます!(楽しみ〜)

おとなもこどもも楽しめる、とっても素敵なイベントになると思いますので、是非是非、ご参加くださいっ!

 

 

〜イベント概要〜

「食べられる!クリスマスオーナメントをつくろう!」
(ランチ&レシピ付きアイシングクッキー教室)
日時:11月28日(土)11:30〜14:00
定員:15名
参加費:おとな3,500円、こども1,500円
場所:古今ショールーム
〒227-0062 神奈川県横浜市青葉区青葉台2-32-5

 

 

参加ご希望の方は、
TEL:0120-269-401
あるいは
info@kokon-sumai.co.jp
まで、ご連絡ください!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

横浜・青葉区・青葉台を中心に、神奈川・東京で
リフォーム・リノベーション・注文住宅をお考えの方は古今へ

OPEN HOUSE 無事終了です。

2015.09.23

忙しい4日間でした。。。OPEN HOUSE無事に完遂です。

 

夜な夜な台風の影響で雨が振ったり止んだりしてる中、

古今スタッフ総出でポスティング。

 

その効果なのか、40組の方々に来て頂けました。

若葉台マンモス団地内でもこのようなリノベは初めてだったようで

一度来て下さった人が、翌日にはご友人を連れてお越しくださったり、

いい意味で驚いて頂けたように思います。

 

来て下さった方々の中には、若葉台が築30年、もしくはそれ以上の

所も多く、すでにリフォームをされている方も多かったですが、

お自宅のリフォーム内容・金額と今回のリノベ内容と金額を比較され

この内容でこの値段?っていう、金額的な驚きもあったようです。

 

 

IMG_4337IMG_4334IMG_4336

 

古今としても、次に繋がる良い機会だったと思います。

とにもかくにも、住まい手さんのご協力なしにはここまで

到りませんでした。

 

OPEN HOUSE前日の夜、仕事終わりにOPEN HOUSE内の飾りつけ

を生業であるグリーンと生花、センスの良い花瓶を用いて、

各所に彩っていく作業を施してくれました。

 

さすがのセンスでした。。。

OPENHOUSE内がどれだけイキイキとしたことか。

全て住まい手さんのお仕事です。

 

本当に心より感謝です。。。この場を借りて

有難うございました。

今後とも末永くお付き合い宜しくお願い致します!

 

追って、今回の改装内容を材料や設計手法などにスポットを

当てつつ、詳細の部分をブログで報告出来ればと思っています。

 

 

 

 

OPEN HOUSE 前日

2015.09.16

OPEN HOUSE 、お引き渡し、着工物件、様々なタイミングの

様々な物件が同時並行で進んで行っています。

 

ホームページの更新、パンフレットの作成、会社イベント

やらなきゃと思いながら、無常にも時間ばかりが過ぎていきます。。。

 

さて、今日は若葉台団地OPEN HOUSEの準備と

施主検査をしてきました。

 

住まい手のご主人もいらっしゃって、施主検査を行い

是正項目を確認しつつ、わたしたちと手を組みましょうと

なった時のお話しや、お互いの仕事の事、暮らしの事

愉しくチャットしながら、お仕事してきました。

 

若葉台団地 OPEN HOUSE を少しご紹介。

 

元洋室がリビング続きの趣ある和室に。

 

住まい手のお父さんとお母さんもいらっしゃり、旅館みたいなんて

言いながら、畳に座っておられました。

障子は新規と既存の障子が使われていますが、

無垢の木の日焼けの違いがあるが故、

どうかなと思っていたのですが、

逆に色遣いのバランスが取れて、

うまく空間に馴染んでいます。

 

 

IMG_1137

パントリーからダイニングをのぞむ。

 

キッチンとダイニングはパントリーを介して繋がっています。

視線の広がり・空気の流れ・真ん中に位置するキッチンへの採光

この繋がりは想像以上の効果をもたらします。

この写真は、日が落ちてから撮った写真なので、効果半減です。

 

 

準備中でしたが、早速、日付を間違えられたご夫婦が

ご来場いただきました!

ありがとうございます(笑)

 

お時間ある方はぜひ!

 

 

OPEN HOUSE IN 若葉台団地

2015.09.02

 

 

住まい手さんのご厚意により、9月17日~20日まで4日にわたり

開催します!

 

 

 

 

 

 

 

場所は、横浜若葉台団地。

 

ここは、神奈川県住宅供給公社が横浜市旭区若葉台に開発した計画人口25,000人のモデル団地。

 

現在の居住者数は約1万7000人。

 

中層(5階建て)及び高層(10階、13階、14階建て)の分譲および賃貸の建物が74棟もあるマンモス団地です。

 

 

八月には、盆踊り大会が団地内で開催され、私たちも住まい手さんと

一緒に行ってきました。

 

 

 

 

古き良き日本の文化が今もなおここには根付いていて

わたしたちの子供のころにタイムスリップしたような

おばあちゃんの家に行って、そこの地元のお祭りに参加したような

すごく不思議な懐かしい気持ちになったのを憶えています。

 

 

敷地内には、スーパーや商店街なるもの、野球場もあり、

当然周りには公園などの子供たちが遊ぶ場所も十分すぎるくらいあり

緑豊かで、ゆるりとした暮らしが可能な周辺環境になっています。

 

 

この団地にも、世代交代の波が来ていて、今回の住まい手さんのよう

に、築30年中古+リノベを行い、ここで暮らすという選択をされた、

子育て世代の方々も沢山いらっしゃるとのこと。

 

 

戸建ではなかなか味わえない、素敵なコミュニティーが

ここにはあります。

 

 

今回のリノベーションは、住まい手さんと、私たちの妄想が

がっちり噛み合って実現した空間です。

背に腹は変えられない予算の制限もクリアしながら

一緒に造っていきました!

 

過去のブログ(二件あって下の物件)に住まい手の選択のいきさつと

着工時の様子がつづられています。

 

 

 

冒頭にお知らせしたように、マンモス団地です。

何も見ないとおそらく迷います。

 

 

携帯MAP見ながらのご来場お待ちしております!

 

 

横浜・青葉区・青葉台を中心に、神奈川・東京で
リフォーム・リノベーション・注文住宅をお考えの方は古今へ

【大庭の住まい】最終段階!

2015.07.15

熱い。。。。

現場作業していると汗が止まりません。

大庭の住まいがお引越しへ向けて最終段階に来ています。

 

そんな【大庭の住まい】ですが、住まい手のご厚意により、

お引越し前に一日頂き、7/19日(日)10時~17時

OPEN HOUSEを行わさせて頂くことになっています。

 

大きな宣伝もしていないので、ひっそりと行うつもりでいます。

予約は不要ですので、お時間あればご来場ください。

 

 

 

大庭の住まい 内観写真

IMG_4026 IMG_4014 IMG_4015 IMG_4020

 

古今のコンセプトである

 

新しいのに、懐かしい と 住まい手の想い 漂っています。

 

そんな【大庭の住まい】です。

 

 

 

 

 

横浜・青葉区・青葉台を中心に、神奈川・東京で
リフォーム・リノベーション・注文住宅をお考えの方は古今へ

OPEN HOUSE

2015.07.13

藤沢市で建築中だった「大庭の住まい」で、住まい手さんのご厚意によりOPEN HOUSEを一日限定でさせて頂くことになりました!

 

当日はご予約不要。

住まいに関して詳しく聞きたい!という方は、KOKONスタッフがご案内

させて頂きますので、別途info@kokon-sumai.co.jpまでお名前、

ご連絡先、来場時間を明記の上、ご一報ください。

 

 

 

 

横浜・青葉区・青葉台を中心に、神奈川・東京で
リフォーム・リノベーション・注文住宅をお考えの方は古今へ

グリーンのイベント

2015.07.10

去る7/3に古今でグリーンのイベントを開催しました!

生憎の梅雨空真っ只中の天気で、イベント開始(14時)の二時間前のお昼、

最強にザーザー降り。。。。。

これは緑のイベントなのに室内か〜と段取りを変えようか変えまいか

悩んだ結果、自分たちの運を信じて決行致しました。

 

 

講師の原嶋氏も緊張と雨模様にムムム。

合わせて、この日の参加者にはお花のプロが二名。

それを伝えると、緊張がピークに達して、またもや言葉なくし、ムムム。

 

 

しかし、まだまだ僕たちツイテいました。

開始の14時にはパタッと雨が止み、

イベント終了時間の16時半にはまたもやザーザー降り。

 

ちょっとした奇跡でした。

参加して下さった方々も、古今さん持ってるね!って。

 

無事に予定通りの工程を進むことが出来ました!

 

プロジェクターを珪藻土の壁に射影してイベント開始!

先ずは、原嶋氏の自己紹介を兼ねて、過去の作品事例や

担当する箱根の彫刻の森美術館の展示物とのコラボ

の概要などご説明して頂きました。

 

 

 

 

 

続いては、今回のメインテーマ。

KOKONのお庭とアプローチを手掛けた原嶋氏によるコンセプトと

建物を設計施工した元井とどのような会話からどのような工事

をしていったのか、当時の写真を交えてご説明していきました。

 

緊張していた原嶋氏も開始から30分経って

ようやくいつもの饒舌な原嶋氏に戻ってきました!

 

 

緑は単独でも映えますが、建物や人工物、芸術作品とコラボレーション

することで、本来持っている魅力が二乗にも三乗にもなります。

3

14

当然そこには、樹形や樹高、葉ぶりの大きさ、落葉か常緑かetc

様々な要素を加味しながら樹木の位置や植え方を決定していきます。

建物とは違い、地面の高さ関係が場所により変わるので

そこも建物の設計とは違う難しいところです。

 

 

 

緑は雨が降ったあとは、本当に生き生きしてきます。

ザーザー降りの雨が止み、最高の緑の状態のなか、

外へみんなで出てレクチャー!

 

ご参加のみなさん、なかなか樹木の生育や特徴をマンツーマンで

聞く機会もないせいか、いくつもの質問が飛び交っていました!

 

 

 

この後は、いつもKOKONでフレンチのイベントを出してくれている

OGUROさんに、究極のガトーショコラと

古今の庭で採れたローズマリーで煮出したお茶をお出しして

全員で優しい時間を過ごしました。

神奈川・横浜・青葉区・住宅リノベーション・リフォーム・古今

 

 

 

原嶋氏から参加者へのプレゼントで彫刻の森の本を。

箱根は現在、大変な状況下ですが、落ち着いたら

是非、足を運んでみてください。

一見の価値ありです。

 

 

終了後のもぬけの殻、原嶋氏。

あしたのジョーの最終回のよう。

 

 

本当にお疲れ様でした!場慣れてしていないからこその

原嶋氏の熱量がビンビン伝わってくる素敵なイベントになったと

思います。

 

 

皆さま、口々に楽しかったです!とおっしゃって頂きました。

 

KOKONは次回も自分たちも愉しく、ご参加の皆様も楽しめる

何がしかのイベントを模索中です。

 

ご期待ください!

 

 

横浜・青葉区・青葉台を中心に、神奈川・東京で
リフォーム・リノベーション・注文住宅をお考えの方は古今へ

「ハジメマシタ ココン」無事にオワリマシタ!

2015.03.12

こんにちは!古今です。

まずは改めて、「ハジメマシタ ココン」にご参加いただいた皆さま、本当にありがとうございました!
また、素敵なワークショップを開催してくださった、trois 杉山さん、新納さん、美味しい料理を提供してくださった、ル・トレトゥール オグロの小黒さん、そして心にジンワリ染みる音色を奏でてくださったtico moonさんにもこの場を借りて、感謝申し上げます。

さて、そんなわけで3月7日、8日に青葉台新社屋で行われた古今のスタートイベント「ハジメマシタココン」の様子をご覧ください!

 

神奈川・横浜・青葉区・住宅リノベーション・リフォーム・古今

 

外構工事も終わり、とても素敵な雰囲気になった古今新社屋。
DSC_1043

 

様々な業社さまからお祝いの胡蝶蘭を頂きました。改めて御礼申し上げます。

 

神奈川・横浜・青葉区・住宅リノベーション・リフォーム・古今 神奈川・横浜・青葉区・住宅リノベーション・リフォーム・古今 神奈川・横浜・青葉区・住宅リノベーション・リフォーム・古今

 

古今が過去に手がけた物件の模型、板金の業者さんが1枚から折って作った折り鶴、黒板塗料にはWELCOME!!の文字をあしらいました!

 

神奈川・横浜・青葉区・住宅リノベーション・リフォーム・古今

 

「ハジメマシタ ココン」の記念すべき第1回目のイベントは、trois杉山さんによる、「穴を開けた紙を通すと、穴を開けた通りに音がなる、少し風変わりなオルゴールを使ったワークショップ」。当日はワークショップを全3回行いました。

 

神奈川・横浜・青葉区・住宅リノベーション・リフォーム・古今

 

こちらのオルゴールは音階、リズムが示された厚紙に穴あけパンチで穴を開けるとその通りに音が鳴るという仕組み。講師のtrois杉山さまの説明を受け、ワークショップスタート!

 

 

 

 

 

 

 

 

皆さん、夢中になって自分だけの音を作っています。

 

 

おや?こちらの方は「ココンスタート」という文字を音にしていますね。弊社の文字を音にしてくださるとは…とても奇特な方もいらっしゃるのです…

 

 

ね!と言おうと思ったら、正体は弊社代表責任者の元井でした。がっかり。。。仕方がないので参加者の誰よりも熱心にオルゴールの音色に聴き入っている姿をとくとご覧ください。

さて、思い思いの音を作った後は、みんなで自分の「名まえ」の音を作るという作業にとりかかります。

 

 

さて、どんな音がするのでしょうか。わくわく、ドキドキしながら、みんなの前で発表です!

 

神奈川・横浜・青葉区・住宅リノベーション・リフォーム・古今

 

…!!あまりのキレイな音色に参加者のみなさん寝てしまいました。というの冗談で、実はこのように机に耳を傾けるとオルゴールの音色を非常にクリアに聴くことができるのです。

 

神奈川・横浜・青葉区・住宅リノベーション・リフォーム・古今

 

赤ちゃんも耳をすませて聴き入っています。

 

神奈川・横浜・青葉区・住宅リノベーション・リフォーム・古今

 

発表会を終え、オルゴールワークショップは終了。
15時からは古今社屋2階にて、新納さんによる壁面塗り絵ワークショップがスタート!

 

神奈川・横浜・青葉区・住宅リノベーション・リフォーム・古今

 

神奈川・横浜・青葉区・住宅リノベーション・リフォーム・古今

 

神奈川・横浜・青葉区・住宅リノベーション・リフォーム・古今

 

こちらは新納さんによる手書きのイラスト。今回はこの2階の壁面に「ポスカ」でみんなでガンガン絵を描いていきます!

 

神奈川・横浜・青葉区・住宅リノベーション・リフォーム・古今

 

神奈川・横浜・青葉区・住宅リノベーション・リフォーム・古今

 

神奈川・横浜・青葉区・住宅リノベーション・リフォーム・古今

 

神奈川・横浜・青葉区・住宅リノベーション・リフォーム・古今

 

神奈川・横浜・青葉区・住宅リノベーション・リフォーム・古今

 

小さな芸術家によって白い壁があっという間にカラフルに染まっていきます。

 

神奈川・横浜・青葉区・住宅リノベーション・リフォーム・古今

 

DSC_0977神奈川・横浜・青葉区・住宅リノベーション・リフォーム・古今

 

楽しそ〜!!

 

神奈川・横浜・青葉区・住宅リノベーション・リフォーム・古今

 

神奈川・横浜・青葉区・住宅リノベーション・リフォーム・古今

 

ちょっと一休み…。

 

神奈川・横浜・青葉区・住宅リノベーション・リフォーム・古今

 

神奈川・横浜・青葉区・住宅リノベーション・リフォーム・古今

 

最後は親御さんも一緒に壁に絵を描きました!

 

神奈川・横浜・青葉区・住宅リノベーション・リフォーム・古今

 

神奈川・横浜・青葉区・住宅リノベーション・リフォーム・古今

 

最終的にこんな感じになりました!じゃじゃーん!!

 

神奈川・横浜・青葉区・住宅リノベーション・リフォーム・古今

 

神奈川・横浜・青葉区・住宅リノベーション・リフォーム・古今

 

うーん、ゲイジュツ!

 

神奈川・横浜・青葉区・住宅リノベーション・リフォーム・古今

 

終わり間際に、「お母さん!うちでも壁に描いていい?!」と話していたお子さんがいらっしゃいましたが、それはダメ!ゼッタイ!

というわけで、1日目のオルゴールワークショップと壁面塗り絵ワークショップはこれにて終了!
ここからは2日目の様子をお伝えいたします!

 

神奈川・横浜・青葉区・住宅リノベーション・リフォーム・古今

 

2日目は、ル・トレトゥール オグロの小黒さんによる、フランス料理お食事会と、ギター&ハープのユニット「tico moon」さんのライブという構成で。

 

神奈川・横浜・青葉区・住宅リノベーション・リフォーム・古今

 

朝から仕込みを行う小黒さん。とても画になります。
ちなみに、当日のは古今限定スペシャルメニューと題し、ここでしか味わえないとても美味しいコースを振る舞ってくださいました。

 

神奈川・横浜・青葉区・住宅リノベーション・リフォーム・古今

神奈川・横浜・青葉区・住宅リノベーション・リフォーム・古今

神奈川・横浜・青葉区・住宅リノベーション・リフォーム・古今

神奈川・横浜・青葉区・住宅リノベーション・リフォーム・古今

 

まずは前菜のスープ、「かぼちゃのポタージュ 古今型クレームフェッテ添え」。古今のロゴマークをイメージして作ってくれました! こちらはかぼちゃのスープなのですが、一口飲むと、濃厚でトロッとした旨味が口の中いっぱいに広がり、これからのお料理への期待を存分に膨らませてくれる 一品でした。(ここから少し食レポ風になります!)

 

神奈川・横浜・青葉区・住宅リノベーション・リフォーム・古今

 

キッチンでは 小黒さんがその場で料理を取り分けてくれました。

 

神奈川・横浜・青葉区・住宅リノベーション・リフォーム・古今

神奈川・横浜・青葉区・住宅リノベーション・リフォーム・古今

 

神奈川・横浜・青葉区・住宅リノベーション・リフォーム・古今

こちらが本日のメインディッシュ。

フランス産鴨胸肉のロースト 三浦野菜添え ~特製ラベンダーソース~

海老とほうれん草のグラタン

愛知県産真鯛とはまぐりのブイヤベース風

Oguroのラタトゥイユ

鴨胸肉のローストはしっとりかつサッパリした鴨肉に珍しいラベンダーソースの深みのある味わいが特徴的、グラタンはとてもクリーミーなのに重くなく、さらっとした水々しさも感じたほど。
真鯛とはまぐりのブイヤベース風は、しっかりとした味つけでコクのある旨味がありました。

ラタトゥイユは食材の歯ごたえが残り辛いのが普通ですが、こちらのラタトゥイユは食材にしっかりと味を染み込ませつつも、素材一つ一つの歯ごたえを残していました。

神奈川・横浜・青葉区・住宅リノベーション・リフォーム・古今

 

最後のデザートには「究極のガトーショコラ」と銘打たれた小黒さん自慢の一品。小麦を一切使わずに作られたこのガトーショコラ。甘さ控えめな純チョコレートの香りが丸ごと閉じ込められたような、こっくりとした味わいのケーキです。

(以上、食レポ風)

 

神奈川・横浜・青葉区・住宅リノベーション・リフォーム・古今

神奈川・横浜・青葉区・住宅リノベーション・リフォーム・古今

神奈川・横浜・青葉区・住宅リノベーション・リフォーム・古今

 

参加者の皆さまも本当に美味しそうに小黒さんの料理に舌鼓をうっていました。

 

神奈川・横浜・青葉区・住宅リノベーション・リフォーム・古今

 

 

イベントの最後のトリを飾ったのは、ハープとギターのユニット「tico moon」さんのライブです。

 

 

神奈川・横浜・青葉区・住宅リノベーション・リフォーム・古今

ハープ:吉野 友加さん

神奈川・横浜・青葉区・住宅リノベーション・リフォーム・古今

ギター:影山 敏彦さん

神奈川・横浜・青葉区・住宅リノベーション・リフォーム・古今

 

神奈川・横浜・青葉区・住宅リノベーション・リフォーム・古今

 

神奈川・横浜・青葉区・住宅リノベーション・リフォーム・古今

 

 

tico moonさんのあたたかな音色が皆さまの心に、そして古今の社屋に優しくじんわりと溶け込んでいきました。

 

 

神奈川・横浜・青葉区・住宅リノベーション・リフォーム・古今

 

 

こちらの可愛い女の子もこのようにエアーハープでライブに参加中!

 

神奈川・横浜・青葉区・住宅リノベーション・リフォーム・古今

 

ライブの途中、特別にお子様にアイリッシュハープを触らせてくれるという一幕も。

 

神奈川・横浜・青葉区・住宅リノベーション・リフォーム・古今

神奈川・横浜・青葉区・住宅リノベーション・リフォーム・古今

 

最後にふさわしい、しっとりと、そして静謐な時間を奏でてくださいました。

 

2日間に渡り行った「ハジメマシタ ココン」。
おかげさまで延べ70名以上のお客様にご来場いただきました。当社にとって初めてのイベントで、多々ご迷惑をかけてた点があったかと思いますが、今後もこのようなイベントを随時行っていきますので、ご一緒に楽しんでいただければ幸いです。

 

古今スタッフ一同

オープニングイベント「ハジメマシタ ココン」

2015.02.23

こんにちは。私たちは、リフォーム・リノベーションを手がける株式会社 古今(ここん)です。

来月3月7日,8日に、新社屋オープニングイベント「ハジメマシタ ココン」を横浜市青葉区青葉台にある新社屋にて開催いたします!(ご参加方法は下記をご覧ください)

ご挨拶を兼ねたイベントは全部で4つ

 

①穴を開けた紙を通すと、穴を開けた通りに音がなる、少し風変わりなオルゴールを使ったワークショップ
講師:troisさん 参加費1,000円

3月7日 11時〜、13時〜、14時〜(各一時間、定員10名)

神奈川・横浜・青葉区・住宅リノベーション・リフォーム・古今

神奈川・横浜・青葉区・住宅リノベーション・リフォーム・古今

 

②壁面にみんなで塗り絵をするワークショップ
講師:新納英仁さん 参加費無料

3月7日 15時〜(一時間程度、定員10名)

神奈川・横浜・青葉区・住宅リノベーション・リフォーム・古今

 

 

③古今のショールームにてフレンチのコースをじっくり味わって頂くお食事会
オーナーシェフ:小黒章太郎さん 参加費1,000円

3月8日 13時〜(定員15名)

神奈川・横浜・青葉区・住宅リノベーション・リフォーム・古今

 

 

④そして心地よい音色に耳を傾けるハープとギターのライブ鑑賞会
出演:tico moon 参加費1,000円(お子様無料)

3月8日 16時〜(定員25名)

神奈川・横浜・青葉区・住宅リノベーション・リフォーム・古今

 

以上、魅力的な4つのイベントを3月7日、8日の2日間にわたって行います。
それぞれ少人数の定員ですが、その分、ゆったりと楽しい時間を過ごしていただければと思います。

 

お子様をお連れの方も大歓迎ですので、是非お気軽にお越しください。

 

———–【ご参加方法】———–

まずは、

info@kokon-sumai.co.jp

にお名前を記入し、メールをお送りください。
後日、当社からご希望の参加日時等を折り返しご連絡差し上げます。

—————————————–

神奈川・横浜・青葉区・住宅リノベーション・リフォーム・古今

 

 

新社屋外観はこんな感じです!

神奈川・横浜・青葉区・住宅リノベーション・リフォーム・古今

当社住所:神奈川県横浜市青葉区青葉台2-32-5(青葉台駅から徒歩10分、桜台公園の近くです。)

 

神奈川・横浜・青葉区・住宅リノベーション・リフォーム・古今

3 / 41234

pagetop

古今

Facebook

〒227-0062 神奈川県横浜市青葉区青葉台2-32-5

Copyright c 2015 KOKON CO., LTD.