エール

2018.10.09

暑さ寒さも彼岸までとは良く言ったもので

過ごしやすい良い季節を迎えています。

が、古今の人たちは

夏の暑さが癒えぬまま、走っています。。。

自分たちで自分たちにエールです。

 

 

 

横浜市:S邸 マンション改装工事

9月より解体工事を開始したS邸。

仮住まいをして頂いて、全面改装していきます。

 

解体前の写真

おもしろい!

解体され、生まれ変わっていく壁に

住まい手のお子さんがここぞとばかり

思い切って落書き!

 

怒られない前提で初めて出せる

大胆なタッチが目を引きます。

今までたくさんの住まいに携わって

来ましたが、有りそうでなかった光景。

こういうのいいな。

 

 

住まい手さんの普段の丁寧な暮らしが

実現できる3LDKの住まいを

間仕切建具で仕切る形でのワンルーム化計画です。

DSC_9737

 

ワンルームは、壁がなく広々として気持ちが良いですが

実は制限するものがないので

暮らし方が難しく、かなりの生活力と包容力が求められる。

 

 

 

ここの住まい手さんならその辺は大丈夫だと

確信していますが、その手助けが今回のリフォームで

私たちができればと思っています。

 

 

 

 

平塚:M邸

10/20.21のOPENHOUSEに向けて

仕上げ工事真っ最中。

DSC_9790

 

先日の台風一過の連休。

追加工事で施工することになった

瓦から板金屋根に葺き替える段取りを

大工5人 屋根屋2人 古今2人

計 9人が屋根に乗り、瓦を外し

下にある木の桟を外し、スキマに溜まった

積年の大量の土と格闘しながら

屋根断熱と防水ルーフィングまで。

 

3日間の大仕事。

まるで上棟の時ようでした。

作業量でお腹いっぱいで写真忘れました。。。

本当にお疲れ様でした。

 

居心地を生むデザインだけではなく、

平塚市の助成を受け耐震補強、

屋根壁床の断熱強化、屋根外壁の防水。

 

これで住まいの寿命が新築以上に伸びました。

完成まであと少し。

 

 

 

平塚:Sさん店舗

所有のマンション一室をネイルサロンへコンバージョン。

二室を一室につなげ、内装メインの担当ですが

人と人を繋げ、リラックスしてもらう

場所なので、許される予算内で

クロス内装・木工事・照明計画、etc.

 

出来うることを出来るだけ見栄えよく、

オーナーさんの嗜好も取り入れて。

 

多国籍にも北欧にも通づる感じに

仕上がりそうです。

 

そろそろオーナーさんにバトンタッチ。

 

店舗入り口 正面受付カウンター

ここにペンダント照明と窓装飾を整えれば

一先ずお役御免です。

 

 

 

 

物件お引き渡し後の外構工事もあり、

弊社の鈴木君担当する青葉区の平屋大型改装工事、

今後、早い段階で完了していく上記物件あり、

夏の暑さが緩み、動きやすくなった気候下で

家作りを考える方たちのご相談あり、

これから一緒に共同作業していく

準備段階の方々との打ち合わせなどなど。

 

 

色々な縁で私たちを頼ってくれた感謝を忘れず

出来うること、一つ一つ確実に。

 

 

やっぱり自分たちで自分たちにエール。

 

 

 

 

11月着工の古今の規格型住宅

KOKON HUTを改良した新築住宅。

 

元々のシンプルで可変性に富み、フレキシブルに住まい方を

変えていけ、予算を極限までダイエットしたコンセプトを

生かしつつ、今回は耐震をより強固にし、周辺環境の特徴である

特別な展望を十二分に生かす設計です。

 

こちらも絶賛打合せ中。

楽しみです

 

古今 元井

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『平塚平屋の家』 OPEN HOUSE

2018.10.04

 

台風24号の風はすさまじいものでしたね。

 

 

建築業界は足場が掛かっている現場や、屋根の葺き替え途中の現場など、

台風などの嵐がくると毎回ヒヤヒヤしてしまいます。

特に夜中に土砂降りや強風になると、『あの現場大丈夫かなぁ・・・・・」と

気になって目が覚めて、熟睡できません。

 

 

今回の台風も各現場少しずつ、風や雨の被害がありましたが、大事に至らず一安心です。

 

 

そんな、台風当たり年の中工事を進めて来た『平塚平屋の家』の工事も佳境に迫り、

毎日入れ替わり下職さん達が仕上げ工事を進めてくれております。

 

 

完成お引渡し前の少しの時間ですが、オープンハウスを行わせていただく事になりました。

 

 

今回は予約制となっており、住所は非公開としています。

 

内覧ご希望の方々には個別にて、現地案内図をお知らせいたしますので、

内覧ご希望の日時がございましたら、お問い合わせいただければと思います。

 

info@kokon-sumai.co.jp   /   045-989-3720

 

開催日時:10月20-21日  10:00~16:00   となっています。

 

 

 

 

『平塚平屋の家」は築45年の味わいのある古民家をリノベーションしました。

ご両親が建てられた家を息子さん家族が引き継ぎました。

 

 

南の窓から広がる庭の緑が素晴らしいのですが、なぜだかLDKが北側にあり、

各居室からしかその景色をのぞめない間取りでした。

 

もちろん光も入りにくく暗い印象でしたが、細かく区切られた昔ながらの間取りを整理し、

光と風を意識しながら子育てのしやすい動線を考えました。

 

 

古い物を蓋をするように隠すのではなく、敢えて露出される事によって、

新しくこれから味の出ていくものとの対比を楽しめる住まいになったと思います。

 

 

 

 

色々な異素材の材料を使い、少しカオスな仕上がりになっていますので、

お時間が合うようでしたら、ぜひ観てやってください!

 

info@kokon-sumai.co.jp   /   045-989-3720

 

 

 

古今 鈴木