自然素材を利用した新築注文住宅 リフォーム リノベーションを提案する神奈川 横浜の建築士事務所

home

お問い合せ

Facebook

神奈川・横浜を中心に自然素材での注文住宅
リノベーションの設計・施工会社

新しいのに、懐かしい。

木々の日々

家づくりについて古今の想いを日々綴っております。

HOME > 木々の日々 > 新たな一歩

新たな一歩

2019.09.13

 

 

すっかりと秋めいた風を感じる様になりました。

 

個人的には四季の中で一番好きな季節です。(元井同様夏は苦手です。)

 

この時期のキャンプでの焚き火は至福の時です。。。

 

 

 

 

 

 

 

今月初めからスタートしました 『平塚の住まい』 。

 

基礎工事の事前に現場を見に行くと、

 

1ヶ月前に草刈したにもかかわらず、

 

工事出来ないほどの草原状態。

 

 

 

新入りの増島くんの新たな一歩は、草刈から・・・・

 

 

 

 

 

その甲斐もあって順調に基礎工事も進み、

 

昨日、基礎配筋検査も無事にパスいたしました。

 

 

 

今回 『平塚の住まい』 で、初挑戦となる床下エアコン。

 

全貌は、工事が進みながらご報告いたしますが、

 

床下にエアコンを仕込むので、床下全体に空気が流れないといけません。

 

 

 

その為、基礎の立ち上がりと言われる部分を極力減らし、

 

外周部と玄関土間、浴室周りを除いて空気の流れを遮る様な、

 

障害物が何もない設計をしました。

 

 

 

 

ですが基礎の立ち上がりは、基礎全体を支える梁の様な役割も

 

担っており、ただ無してしまうのだと強度的な問題が出てきてしまいます。

 

そこで基礎全体を補強するように、地中梁と言われる補強を施しました。

 

 

 

 

真ん中の【逆さ富士】に見える様な部分が地中梁です。

 

 

基礎の他にも床下エアコンを行う為に、

 

【防蟻処理】  【換気】  【断熱】  etc

 

も、通常とは異なる物で考えていかなければなりません。

 

 

 

 

新しい事をやるとなると、いままでの経験だけでは解からない事が

 

ありますが、現状に満足せず新たな一歩を踏み出していきたいものです。

 

 

 

 

 

 

 

 

余談ですが、地鎮祭の時に神主さんからいただいた 【鎮物】 (しずめもの) 。

 

建物中心に埋めて下から建物を守るお守りなのですが、

 

小皿を重ねて、封をしてあるものでした。

 

 

 

このような 【鎮物】 は初めて見ました。

 

中にいったい何が入っているのか気になります・・・

 

 

 

ちなみに自宅は鎮物を、埋め忘れて完成してから気付き、

 

床下にひっそり置いてあります。

 

 

 

 

古今  鈴木

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

pagetop

古今

Facebook

〒227-0062 神奈川県横浜市青葉区青葉台2-32-5

Copyright c 2015 KOKON CO., LTD.