自然素材を利用した新築注文住宅 リフォーム リノベーションを提案する神奈川 横浜の建築士事務所

home

お問い合せ

Facebook

神奈川・横浜を中心に自然素材での注文住宅
リノベーションの設計・施工会社

新しいのに、懐かしい。

木々の日々

家づくりについて古今の想いを日々綴っております。

HOME > 木々の日々 > ゼ・ン・リョ・ク

ゼ・ン・リョ・ク

2019.11.09

 

 

 

今月の6日をもって、

わたくし鈴木 齢40 となりました。

 

家族や旧友からも、

お祝いのお言葉をもらいましたが、

39歳となにが変わった訳でもないのに、

40の大台に乗ったショックがいまだに抜けません。

 

 

 

急に『今まで何年生きてきたか。』という考えから、

 

『あと何年生きられるか。』という考えに変わり、

 

仕事も遊びも毎日全力でやらなければと、

思う今日この頃です。

 

 

 

 

 

今年も早いもので後残す事2カ月、

打ち合わせ中のお客様に 『お正月の間に・・・・』

なんて、メールを打ちながら、時の流れの速さに

気持ちばかり焦ってしまいますが、

 

年末に向けてお引渡し間近の工事と、

新規打ち合わせのお客様、

時は待ってくれませんので、

全力で取り掛かりたいと思います。

 

 

 

 

 

 

町田のリノベーション工事の大工さんの工事も

残す事あとわずか。

来週からは、内装工事が始まり

どんどんワタワタとなります。

 

 

写真は玄関周りの外壁に板貼りを施したところ。

比較的安価な杉の荒木に、少し加工をしてもらい

5mm程のスリットが見える様にしてもらいました。

 

 

元々は無機質なサイディングの仕上げ

だったのですが、

少し木を貼っただけで、だいぶ印象が変わりました。

 

ベニヤが貼ってある所に、

木製玄関ドアが入れば・・・

 

想像しただけでヨダレが垂れそうです。

 

 

 

 

 

 

 

変わって、鴨居のリノベーション。

こちらの仕上げ工事も佳境を迎えワタワタです。

 

6月から着工からずーーーーーーっと雨。雨。雨。。。

 

9月も10月もそりゃもう雨。雨。雨。。。

 

 

外部工事が遅れに遅れ、最後の最後まで足場が

外れませんでした。

ようやく板金・塗装工事が終わり、

来週から町田現場と同じ板材が貼り終われば

足場バラシの運びとなります。

 

 

 

 

最後は、平塚の新築。

大工さんの外部工事もほぼほぼ完了。

ガルバリウム鋼板の屋根も葺き上がりました。

 

 

 

 

今回は思い切って薄目のグレー色、

Aスターゴールドを採用。

 

今までの古今の家とは少し違った

雰囲気に仕上がりそうな予感。

 

 

 

 

残りの人生を考えるのも大事ですが、

まずは目の前の仕事に全力で、

取り掛かりたいと思います!!

 

 

 

古今 鈴木

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

pagetop

古今

Facebook

〒227-0062 神奈川県横浜市青葉区青葉台2-32-5

Copyright c 2015 KOKON CO., LTD.