自然素材を利用した新築注文住宅 リフォーム リノベーションを提案する神奈川 横浜の建築士事務所

home

お問い合せ

Facebook

神奈川・横浜を中心に自然素材での注文住宅
リノベーションの設計・施工会社

新しいのに、懐かしい。

古今について

住人問色の住まい私たちは目指していきます。

HOME > お知らせ・イベント情報 > 梅雨かよ。

梅雨かよ。

2017.10.19

 

 

もう毎日毎日雨だし、急に寒くなるし・・・

 

その上台風まできてるし!

 

 

 

今週末は長男の幼稚園最後の運動会。

今日の天気予報では奇跡的に土曜日だけ曇り予報となっていて、

そのまま変わるなぁ!っと祈るばかりです。

 

 

 

 

もう一点土曜日晴れて欲しい理由が、進行中の現場でも。

 

11月吉日の上棟に向けて進めている新築工事の基礎工事では、

土曜日は耐圧盤のコンクリート打設予定。

 

耐圧盤とは、建物全体を支える基礎の地面と接する部分で、基礎of基礎 といってもいいほど、

耐力的に重要な部分となります。

 

 

今週も雨の降り続く中、職人さんがせっせと鉄筋を組み上げてくれていました。

 

基礎配筋

 

 

写真の様に配筋もがっちり。

 

耐圧盤 縦横配筋

 

 

このタイミングを逃してしまうと、次の晴れ間まで待たなくてはなりません。

なんとか上棟に間に合うように、お天道様に願うばかりです。

 

 

 

 

 

先週の元井のブログでも取り上げられた、借家リフォームの施工中の様子を少しご紹介。

 

以前のブログでも書いた様に、今回はかなりざっくりテイストリフォームとなり、

構造材余裕!  隙間・継ぎ足し上等!!

 

むしろ、つぎはぎ感を敢えて全面に出して仕上げたい。

 

壁には断熱材を入れた上で、ラス下と言われる外壁下地に使われる

杉の荒板で仕上げます。

 

 

杉板 仕上げ

 

構造材を避けながら、屋根の勾配なりに板を一枚一枚貼るので、大工さんもかなり苦戦模様。

 

 

現場の様子を見に来た元井が、仕上がっていく壁を  ジーーーーー  っと見つめながら、

 

『なじんでねーなぁ・・・・』

 

『塗装するかッ!!』    時は既に19:00。

 

 

妙なテンションで二人で塗装を開始。

 

夜な夜なペンキ塗りに勤しむ元井代表。

 

 

 

塗り終わった姿を見て、残業した甲斐が有りました。

 

 

古い箇所にすっかりなじんで、違和感が無くなりました。

 

 

これには後日ご主人も

『あれっ!?ペンキ塗りました?  塗る前も良かったけど、塗った方が断然いいですね!!」

と、喜んでいただけました。

 

 

ちょっとした事ですが、喜んでもらえるとやっぱり嬉しいものです。

 

この『喜び』が古今の原動力!

 

 

鈴木

 

 

保存

「梅雨かよ。」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

pagetop

古今

Facebook

〒227-0062 神奈川県横浜市青葉区青葉台2-32-5

Copyright c 2015 KOKON CO., LTD.