自然素材を利用した新築注文住宅 リフォーム リノベーションを提案する神奈川 横浜の建築士事務所

home

お問い合せ

Facebook

神奈川・横浜を中心に自然素材での注文住宅
リノベーションの設計・施工会社

新しいのに、懐かしい。

古今について

住人問色の住まい私たちは目指していきます。

HOME > お知らせ・イベント情報 > チープシック

チープシック

2017.02.01

数年前、ある雑誌で見た本の題名。

息なが~くじっくり売れているらしい。

 

「チープシック」

51NJ1QW0TBL

 

 

 

なんか興味出て、何ぞやと調べたら、片岡義男さんが訳してたので

さらに興味持ち、その本を買って、一時期

ファッション関係ではないのに、自分のバイブルみたいになった。

 

それ以来、自分が着る服や普段の暮らしの中、

物を選ぶ視点、

はたまた、家作りのお仕事を通して、こうあってほしいと望むこと、

住まいの在り方など今、自分の周りにあるモノ、ほとんどにこの考え方

が通づることがわかり、事あるごとに思い出してます。

 

 

英語表記   cheap chic

 

 

直訳すると    安価なものによってシックに装ったり飾ったりすること

 

 

 

直訳だけをみると

一瞬、ユ○クロやシ○ムラのようなファストファッション服で

どれだけカッコよく魅せるかみたいなこと?って思ったけど、

読み進めていくとそんなことじゃなかった。

確かに安いのにもかかわらず、質が良くて、汎用できるものって

世の中結構ある。これらを見つけて利用することもチープシックの

一つの側面。

でも、本質はそうじゃないということ。

 

 

 

 

人ぞれぞれきっと解釈や向き不向きはあると思うが

芯というか、軸というか、そういうものが疲れや忙しさで

ぶれている時にすごくいい拠り所になってます。

 

興味がある方は、ぜひ。

 

 

今年が始まって一月。

なーんかうまくない。

こういうときは原点に戻る。

 

 

 

私の解釈として

前提として自分を知ることから始まり、

 

1.長い間古くならない、普遍性のあるものを求める

2.シンプルさ、実用性のあるもの求める

3.ここぞという時はケチらない。本物を求める。

 

のようなコト。

 

 

 

○会社名を

時間とともにこなれて、古さを感じさせない、

経年美化できる家をつくっていたい。

というとこから古今にしたコト。

古今ロコ-01

 

 

○KOKON HUTのコンセプト

kokon hut

 

 

○いいなーって思うもの

img_1595

 

 

 

 

 

大仏次郎

「新しいということは古くはならないことだ」

 

 

カール・ラーション

「正しく古いものは永遠に新しい」

 

 

ニーチェ

「何か新しいものを初めて観察することではなく、古いもの、

古くから知られていたもの、あるいは誰の目にもふれていたが

見逃されていたものを、新しいもののように観察することが、

真に独創的な頭脳の証拠である。」

 

 

チープシックの考え方も、僕が生まれた1978年ころに出た本だけど

古さを感じさせない。

 

 

 

家は、時間には逆らえません。

 

だから、「正しく古くなっていく家」をつくらなきゃいけない。

でも、正しく古くなるには条件がある。

 

住まい手の想いに寄り添い

自然光・自然風を利用し、素材使いに気を使い、間取りを熟考する。

もちろん耐震や断熱の今の時代に求められる性能も大事。

もちろんコストも。

これらをバランス良く整わさせて、未来の人もそれを大事にしたい

と思ってもらえるように。

 

今年はもう1度、古今らしいを追及していく所存です。

 

気を抜くとすぐに目の前のコトばっかりになります。

全員で精進します。

 

 

 

最後になぞなぞ。

 

いつまでたっても古くならないものってな~んだ?

 

納豆    チーズ    白菜

 

 

 

 

 

 

 

 

 

答えはチーズです!

なぜか!    乳製品 (NEW製品)

御後がよろしいようで。

 

元井

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

pagetop

古今

Facebook

〒227-0062 神奈川県横浜市青葉区青葉台2-32-5

Copyright c 2015 KOKON CO., LTD.