自然素材を利用した新築注文住宅 リフォーム リノベーションを提案する神奈川 横浜の建築士事務所

home

お問い合せ

Facebook

神奈川・横浜を中心に自然素材での注文住宅
リノベーションの設計・施工会社

新しいのに、懐かしい。

木々の日々

家づくりについて古今の想いを日々綴っております。

HOME > 木々の日々 > 柔軟の強み

柔軟の強み

2018.12.14

綾瀬で行っている新築工事

KOKON HUT(綾瀬の家)

先日、無事上棟。

 

寒空の中、大工さんたち頑張ってくれて

日が落ち始める16時には屋根下地まで

終わりました。

 

 

 

 

屋根下地が組み上がると楽しみなのが屋根からの景色。

 

未だに怖くて大工さんたちのように梁の上を歩けないけど

下から見てた景色ではない、新しい景色がみえるので

密かにいつも楽しんでいます。

 

富士山はこの土地からは残念ながら右の山に隠れて

見えませんが、それでも素晴らしいVIEW。

 

遮るものがないので、風も光も存分に浴びれます。

 

その分、最近の暴風雨はえぐいので、その対策は

いつも以上に気を使うつもりでいます。

 

 

 

今物件は、軒が建蔽率に余分に入ってしまう

くらい出しています。

 

遮るものがないので、今はありがたい陽光も

夏場は遮らないとキツイくらいの日射が

ここには降り注ぎます。

 

日射遮蔽の意味では十分この深い庇で

防げるよう設計しています。

 

 

日本人はやっぱり軒が深いと落ち着く。

 

風も敷地の特性上吹き抜けてくれるので

有難いのですが、暴風雨の際はやっぱり

屋根を持ち上げるような力がこの軒に

かかってきます。

 

本来できるだけ屋根は薄く見せたいですが

金物を併用しながら屋根垂木をいつもより

厚めにして吹き上げる風に対する

対策をしています。

今後、屋根と軒天、外壁の取り合いなど

漏水対策もこれでもかっていう

位していくつもりです。

 

 

 

デザインや見た目も大事ですが

工事中や設計中にしかできない

技術者としての気配りや

マニュアル通りに施工するのでは

なく、土地や環境に合わせて

柔軟に設計施工をしていけるのが

我々の強み。

 

上棟時に棟梁も同じことを思って

話してくれた。

 

すっごくすっごく嬉しかった。

 

言われたことしかやらない職人が多く

気遣いもへったくれもなくなってきた昨今,

図面に書いてないから、言われてないから、

ではなく、自分の仕事に誇りを

持っていないとこういう感覚には

ならない。

 

 

自分で自分の仕事に誇りと責任を持つ。

 

 

仕事である前に、住まい手の一生に一回の

家づくりに携わる、建築人であること。

それに応えられる腕と知識と精神を担保に

柔軟に物事に対応していける事。

 

 

物事の本質はここにあると思う。

 

 

あ~やっぱり仲間だな~っと思ったのと

最少人数で運営している会社の立場と

事務作業、他物件の設計作業で

現場に行けるタイミングも限られている

僕らからすると

こういう感覚で古今の家づくりに

関わってくれてありがたいな~って。

 

出会ったころからするとだいぶ

棟梁も年を取ったけど

まだまだ一緒に作っていたいし、

相変わらず頼りになるなあ~って

思ったのを憶えています。

 

棟梁はウチのブログなんて見やしない

だろうけど、嬉しかったから載せます。

 

 

年内は外部の透湿性能を持った耐力面材、

サッシを付けて、雨養生・防犯養生

をして来年を迎えたいと思っています。

 

 

元井

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

pagetop

古今

Facebook

〒227-0062 神奈川県横浜市青葉区青葉台2-32-5

Copyright c 2015 KOKON CO., LTD.