自然素材を利用した新築注文住宅 リフォーム リノベーションを提案する神奈川 横浜の建築士事務所

home

お問い合せ

Facebook

神奈川・横浜を中心に自然素材での注文住宅
リノベーションの設計・施工会社

新しいのに、懐かしい。

木々の日々

家づくりについて古今の想いを日々綴っております。

HOME > 木々の日々 > 木の使い分け

木の使い分け

2019.07.12

 

 

一件住まい手さんに送り出せば、また一件新たな現場が始まりました。

 

今月から9月に掛けて、怒涛の着工ラッシュが決まっており、

お盆休みをまともに休めるのか、今からヒヤヒヤしている鈴木です。

(自分の段取り次第なのですが・・・・。)

 

 

先日も、横浜で大規模な戸建リフォームが着工し、

着々と工事を進めています。

 

 

本日設置した、玄関脇の大型FIX。

 

 

 

近隣の建物と近く暗くなりがちな箇所にあるので、大胆に窓を設け明るさを確保しました。

 

リビングから延びる中廊下の真正面上に配置し、廊下までヒカリを

取り込んでくれると思います。

 

ちなみにこのガラスは、【スリガラス】ではなく【にごりガラス】。

スリガラスはサンドブラストで表面に傷を付けるのに対し、

にごりガラスは薬品で表面を曇らせるそうです。

 

私も今回初めて知りました。

 

スリガラスは2mの長さのガラスは作れないという事で、

にごりガラスを採用しています。

 

スリガラスと見比べましたが、パッと見はまったく区別出来ませんでした・・・・

 

 

 

そんなこんなしていましたら、ふらっと住まい手さんがお母様と一緒に

現場の様子を見に来られたので、

床や天井、耐震の筋交などの説明をさせていただいたら、

 

 

 

『孫の夏休みの自由研究に丁度いいじゃない!』

 

 

 

と一言。

 

 

私達建築従事者としては当たり前に、箇所ごとに使い分けている

木の材質を研究材料として、考えてみるのも面白いかも!

 

と、現場で盛り上がってしまいました。

 

 

 

 

 

 

 

柱や土台は腐れに強く堅い桧

 

 

梁や根太・垂木等の横架材には粘りのある松

 

 

直接接するフローリングにはぬくもりのある杉

 

 

ウッドデッキには水に沈む程堅く重たいアイアンウッド

 

 

etc・・・・・

 

 

 

一軒の木造住宅を造るのに、箇所箇所に10~20程の材種を使い分けしています。

 

その木の特性を最大限発揮できる場所に。

 

 

 

 

 

 

自宅の構造体が丸見えの状態なんて、一生に一度二度あるかないか。

 

写真や木端等を集めて、まとめたらきっといい思い出になると思います。

 

 

もうすぐ夏休み。

 

現場で大工さんを交えながらレクチャー承ります!!

 

 

 

古今   鈴木

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

pagetop

古今

Facebook

〒227-0062 神奈川県横浜市青葉区青葉台2-32-5

Copyright c 2015 KOKON CO., LTD.