自然素材を利用した新築注文住宅 リフォーム リノベーションを提案する神奈川 横浜の建築士事務所

home

お問い合せ

Facebook

神奈川・横浜を中心に自然素材での注文住宅
リノベーションの設計・施工会社

新しいのに、懐かしい。

古今について

住人問色の住まい私たちは目指していきます。

HOME > お知らせ・イベント情報 > 施工事例追加&仕事の伝え方

施工事例追加&仕事の伝え方

2019.06.12

綾瀬の家を施工事例に追加しました。

綾瀬の家

 

ここんちの暮らしの上手さには舌を巻きます。

ホントは細部までお見せしたいのですが、大きく

プライベートな部分なのでいつかの機会で

御見せ出来ればと思っています。

 

まずはいくつかの写真のみ。

 

 

仕事の伝え方

さて、来月の今頃から夏にかけて

相当量の物件が動きます。

 

古今と手を組み、打ち合わせを始める物件

着工していく物件、来年に建っていく物件、

改装計画中の物件など、物件量もさながら

コダワリのある方々ばかり。

 

正直ビビってます。。。

 

そんな中、手伝ってもらいながらも

隙を見つけてはカタログ作成

や写真撮影、取材などを行い

人となりならぬ、古今となり

を知ってもらうために動いています。

 

日々の忙しさにかまけて

ここをさぼると積み上げたものが

無になるような気がして。。。

 

 

いつも思います。

美味しいパンがあるとして、その美味しいパンも

食べたいけど、その美味しいパンを作ってる人たち

の方に実はもっと興味があったりします。

 

そのパンを作ってる人たちがどんな人で

どんな思いで、どんな工程でっていう

そのパンがつくられた背景や人となり

がわかると、もっとそのパンの事を知れるから

かもしれない。

 

実際、知るとそのパンの価値も味も上がったり、

時には下がったり、金額を鑑みて納得したり

しなかったり。

 

つくってる人の思いと願いみたいのものが

見えると、物に初めて価値が出る気がします。

 

 

雑誌やら、写真集やらを見て動かされる

ものだったり、心に居座ったりするのは、

カタログとか写真とかっていう物や物体じゃなくて

そこに映る雰囲気や向き合っている姿勢

が伝播し、じんわり伝わる思いみたいなもの。

 

だから自分たちも思いや願いが伝わるよう、

写真も文章のフォントや字の間の空間や

余白なんかもこだわりたいって思ってますし、

手に触る紙の媒体も大事にしたいと思っています。

 

でも、僕らは自分ら家をつくるのが仕事。

 

ここに時間とられすぎても本末転倒なので

控えめにこだわってますが、どうにかして

日々の業務をしている日常を切り取れないかだったり、

人に伝える方法なんかも模索しています。

 

時代の流行りのフェイスブックやインスタも

洩れずになんとかこなしていますが、しっくり

こないなあと思いながら、人に伝えるツール

として、古今らしくアナログだけど

ブログを綴ってます。

 

やっぱり、手間がかかっても「らしい」も大事。

 

ここも時代と自分たち合う形に則り、柔軟に

伝え方を変えていきたいと思っています。

 

そんなこんなで日常は過ぎていきますが、きっと

みなさん大なり小なり、自分たちと向き合っている人は

伝え方に関して同じこと思っているように思う。

 

 

 

むずかしいことをやさしく、

やさしいことをふかく、

ふかいことをゆかいに。

 

 

井上ひさしのさん言葉。

 

 

ここに思いや願いを乗せて

日々一歩づつ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

pagetop

古今

Facebook

〒227-0062 神奈川県横浜市青葉区青葉台2-32-5

Copyright c 2015 KOKON CO., LTD.