自然素材を利用した新築注文住宅 リフォーム リノベーションを提案する神奈川 横浜の建築士事務所

home

お問い合せ

Facebook

神奈川・横浜を中心に自然素材での注文住宅
リノベーションの設計・施工会社

新しいのに、懐かしい。

木々の日々

家づくりについて古今の想いを日々綴っております。

HOME > 木々の日々 > イッキツウカン

イッキツウカン

2019.06.22

 

 

はい。

 

 

東京オリンピック2020 観戦チケット予約  夫婦共々全て落選した鈴木です。

 

開会式みたかったなぁ~   と言いますか、

子供達に見せてあげたかったなぁ~~~

 

 

オリンピック熱が梅雨寒の様に冷え切ってしまいました。

 

まぁ、始まればまた加熱するのでしょうが。

 

 

 

 

 

 

 

以前からインスタで少しですが、現場状況をUPしていました

マンションリノベーションの現場が、

本日のクリーニングにて完了します。

 

 

住まい手さんとキャンプや釣りと趣味話で意気投合し、

打ち合わせ段階から楽しくお仕事させていただきました。

 

現場がはじまってからも、現場判断にてところどころで急遽、

内容・納まりを変更させてもらったりし、

より良い住まいに仕上がったと思います。

 

 

 

 

 

かなり大胆に配置したアイランドキッチンは、

当初シナ材での造作で予定していましたが、

独断でシルバーハートという家具で使われるような、

広葉樹の突板に変更させていただきました。

 

大空間のLDKの真ん中に鎮座するキッチンだけに、

その存在感に見合う物をチョイス出来たと思います。

 

 

 

 

 

キッチンバックセットはお手持ちの家具を下部に収納出来る様オープンに。

背板は有効ボード仕上げにして、フックなど掛けられる様に。

 

近年ではレンジの大型化に対応出来る様、

カウンターの奥行を50cmで設計します。

 

写真のカウンターの奥の方が壁に向かって少し斜めにカットされているのも、

向かいに来るダイニングテーブルとの兼ね合いを考え、

急遽現場判断で納まりを変えました。

 

 

 

 

ご予算の関係上当初、取止めになっていたリビングの建具ですが、

懇願して変えさせていただきましたw

 

既存の造りの関係上、高さが1m80cmしか取れない納まりだったので、

縦の框より横の框を細く造り、シュッと見える様に考えました。

 

キッチンの面材で余った、シルバーハートの面材を利用する事で、

材料費を抑える様に努力!

 

 

 

 

 

このような感じで古今の家造りは現場が進むにつれ、

内容が少しずつ変化したりする事も。

 

 

初期のご相談から設計・詳細打合せ、現場管理まで、

一気通貫で行っている古今ならではなのかもしれません。

 

営業・設計・現場管理と分業されているやり方と違い、

生産性は低い事でしょう。

 

 

ですが、住まい手さんと半年近く打ち合わせを重ねて、

趣味・思考まで踏み入ってお聞きする事で、

成せる事だと思います。

 

 

 

決して、

 

「こうやった方が簡単だし、安く済ませられるから・・・」

 

では無く、

 

「こうした方が使い勝手も良く、かっこいい!」

 

の変更を、たくさん考えて行きたいものです。

 

 

 

鈴木

 

 

 

 

 

 

「イッキツウカン」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

pagetop

古今

Facebook

〒227-0062 神奈川県横浜市青葉区青葉台2-32-5

Copyright c 2015 KOKON CO., LTD.